FC2ブログ

おっさんのアニメ声優ゲーム情報局

アニメや声優さん、アニメの感想、情報。アニメラジオや声優ラジオの感想、フィギュアやBlu-ray他アニメグッズ、PS3、PS4、PSV、3DS、WiiU等ゲームの情報、レビュー等気ままに記事にしたりまとめたりします。
おっさんのアニメ声優ゲーム情報局 TOP  >  2014春アニメ  >  ダイヤのA >  ダイヤのA 25話 感想 楊舜臣登板・・・する前で終わった!
他ブログ様の更新情報 相互RSS募集中です

ダイヤのA 25話 感想 楊舜臣登板・・・する前で終わった!

c96b66fe.jpg

ひ、引っ張りますねぇ。楊舜臣VS青道打線がみたいぞぉぉぉ!

前回記事にも書きましたけれど、それだけ今回の対戦相手である明川、そして楊舜臣との戦いは激闘になると言う事なんでしょうね。楊舜臣の声優が石川界人な時点でそうだろうなぁとは思うわけですががが。でも正直いくらなんでも急に進行が遅くなり過ぎなんじゃないかな?とちょっと気になってきました。

果てさてそんなこんなで明川との一戦が始まったわけですが、降谷の球に全く手を出さず、待球作戦にでる明川。
これがドンピシャハマりまして得意の高めのストレートをことごとく見送られて2者連続四球。
コントロールの定まらない降谷に御幸はあえてのスプリットを要求して降矢の気負いを無くし、さぁこれから!というお話でした。

今回は事前に沢村が監督相手にインコースの投げ込みをさせられるという想像するだけで恐ろしい体験をさせられていたこともあり、また夏に弱い降谷の描写も再三あることから早めの沢村への継投がありそうで降谷には申し訳ないけれどちょっと楽しみにしています。

しかしそんな監督と沢村の事を少ない会話から察する倉持の洞察力は毎度のことながら大したもので、ひょうきんな性格とは打って変わってと申しますか・・・1番打者だけに相手を観察する能力も求められるんでしょうけども。おっさんこういうキャラ大好きなんです、ハイ。

しかしやはりこの試合最大の見どころは楊舜臣VS青道打線にあるんじゃないかなと思っていますので、はやくそのピッチングが観たい!果たして我らが倉持はどう対処するのか!精密機械の心を揺さぶる事は出来るのか!次回が楽しみですね~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ         









関連記事
スポンサーサイト




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/31 02:49 ] 2014春アニメ ダイヤのA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

声優になるには・声優になりたい
kana.jpg
声優さんになりたい!

アニメの主役を演じてみたい!

今活躍している声優さんと、一緒に仕事をしてみたい!

そう思った事はありませんか?

練習方法から、養成所選び、プロダクションに所属、そしてデビュー・・・

沢山勉強して、いつか人気アニメの主演声優になる日を夢見て頑張りましょう!

声優になりたい方は今すぐ↓の文字をクリック!

声優になるには・声優になりたい
ツリーカテゴリー
最新記事
フィギュア売れ筋

最新コメント